※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

POH-505K-Wの電気代【アイリスオーヤマ】オイルヒーター

アイリスオーヤマのオイルヒーターPOH-505K-Wは、デロンギと比べると圧倒的に安いこともあり、非常に売れていて人気商品です。しかしながら、オイルヒーターは一般的に、電気代が高いと言われているので、電気代が気になる人も多いかと思います。

そこで、ここではPOH-505K-Wの電気代を詳しく解説したいと思います。

POH 505K

POH-505K-Wの電気代

電気代は全国平均である、1kWhあたり27円だと仮定すると次のとおりです。

使用時間消費電力電気代
1時間0.5kW13.5円
3時間0.5kW40.5円
1日(24時間)0.5kW324円
1ヶ月(30日)0.5kW8,748円

POH-505K-Wは消費電力が500Wなので、他のオイルヒーターと比べて非常に電力が抑えられた製品でありますが、それでも、24時間つけっぱなしにすると、一ヶ月9000円近くの電気代となります。

ただし、一定温度以上になると自動的にオフになるので、自動で電気代を節約してくれる様になっています。

どのくらいの部屋を温めることができるのか?

オイルヒーターは、セラミックヒーターと違って、部屋全体を温めるのに適した暖房器具と言われていますが、POH-505K-Wは、実際にどのくらいの部屋を温めることができるのかを、表にしてみました。

断熱材の厚みなし適用床面積(目安)
木造住宅約1.2畳 (2.0平方メートル)まで
コンクリート住宅約1.7畳 (2.9平方メートル)まで
断熱材の厚み50mm適用床面積(目安)
木造住宅約2.2畳 (3.6平方メートル)まで
コンクリート住宅約3.3畳 (5.4平方メートル)まで

メーカーによるとPOH-505K-Wは、断熱性能がいい住宅であっても、畳3つ分程度の広さを温めるのに適しているほどの性能です。

POH-505K-Wの口コミや評判

アイリスオーヤマのオイルヒーターPOH-505K-Wについて、以下のような口コミや評判、メリット、デメリット、特徴があります。

  • このオイルヒーターは、小型で置く場所を取らない、移動が楽な、温度調節が可能なミニオイルヒーターです。
  • オイルヒーターなので、空気が汚れない、空気が乾燥しない、運転音がほとんどしないというメリットがあります。
  • 購入者の多くは、足元暖房やトイレや脱衣所などの狭いところでの暖房器具として使っており、暖かさや快適さに満足しています。

一部の購入者は、暖まるまでに時間がかかる、消費電力が高い、温度調節が難しいといったデメリットを感じています。

まとめ

POH-505K-Wの電気代は、一般的なオイルヒーターよりも安いですが、ただ、温めることのできる範囲は最大でも3畳程度であるということに注意してください。

POH-505K-Wのメリットとしては、コンパクトで場所を選ばず、移動が楽で持ち運びができる点、また、空気が汚れず、乾燥しないため快適な静かな暖房が可能であり、さらに温度調節ができ、省エネ運転が可能です。一方、デメリットとしては、暖まるまでに時間がかかること、消費電力が高いこと、そして温度調節が難しいという点が挙げられます。

POH-505K-Wの情報はこちらも御覧ください↓

error: Alert: Content selection is disabled!!
タイトルとURLをコピーしました