※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています

アラジンストーブに似合うやかん決定版!選び方のポイントも

アラジンストーブは、クラシックでレトロな雰囲気を持つアイテムなので、それに合うやかんも同様のスタイルを取り入れたものがおすすめです。個人の好みがありますので、どのやかんにスべきかという正解はありませんが、やかんとしての機能性やふさわしい素材などを考慮すると、自ずとアラジンストーブにふさわしいやかんは絞られてきます。

ここでは、アラジンストーブに似合うやかんとその選ぶポイントを解説します。

アラジンストーブに似合うやかんを選ぶポイント

アラジンストーブに似合うやかんは、デザインも重要ですが、やかんとしての機能性も重要です。そうした見えない部分は、使い続けるうちに重要性を実感してくるようになります。形の奇抜さだけに目を奪われてしまうのではなく、本物のやかんを選ぶことで、一生の買い物をしたいものです。

  1. 素材と仕上げ:
    ステンレス鋼、真鍮、または特殊な塗装が施されたものなど、高品質で見た目が美しい素材を選ぶと良いです。手入れがしやすく、耐久性がある素材を選ぶと、長く愛用できます。
    エナメルコーティングされたやかんは、アラジンストーブとの相性が良く、鮮やかな色合いとレトロなデザインが特徴です。アラジンストーブとの組み合わせで、ビンテージ感を演出することができます。
    銅製のやかんは温かみのある質感と、古き良き時代を思わせるデザインが特徴です。アラジンストーブのゴールドや真鍮の色調ともマッチし、風情のある雰囲気を作り出すことができます。
  2. デザイン:
    オシャレであることが重要です。シンプルでモダンなデザインや、ヴィンテージ感のあるデザインが人気です。また、木製のハンドルやカラフルなエナメルコーティングが施されたものもあります。
  3. サイズと重量:
    アラジンストーブとのバランスを考え、適切なサイズと重量のやかんを選ぶと良いです。特に持ち運びが必要な場合は、軽量でコンパクトなものが便利です。
  4. ハンドルのデザイン:
    ハンドルがデザイン性が高く、取り扱いやすいものを選びましょう。やかんのハンドルが木製のものを選ぶと、ぬくもりや自然な雰囲気が加わります。木目の美しさとアラジンストーブのアンティーク感との組み合わせは素敵です。
  5. 色:
    アラジンストーブや周囲の環境と調和するような色合いを選ぶと、統一感が生まれます。基本的に、アラジンストーブで使われるやかんは、柄物であることは少なく、単色のものが多いです。

ファイヤーサイドのレトロホーローケトル

retro enamel kettle

最もアラジンストーブに似合うと言われているのが、ファイヤーサイド社のレトロホーローケトルです。

ファイヤーサイドは、暖炉や暖房機器を提供するメーカーです。創業は1988年で、高品質な暖炉や暖房機器を数多く製造しています。ファイヤーサイドの製品は、デザイン性と機能性の両方に優れており、安全性や使い勝手にも配慮されており、多くの人々に信頼されているメーカーです。

そこの主力商品とも言うべき、やかんは、まるで歴史書から出てきたようなスタイルで、レトロ感ありながら、その機能性ももちろん申し分ありません。

富士ホーロー ソリッド 2.3L ケトル

fuji horo

非常にシンプルなデザインでありながら、歴史を感じる重厚さがあるデザインのこのやかんは、富士ホーロー社のものです。富士ホーローは、日本の耐熱性建築資材メーカーで、主にエナメル加工品や建築用パネルなどを扱う会社で、会社は1921年に設立され、その長い歴史の中で高品質な製品と技術力を築いてきました。

富士ホーローの製品は、耐久性があり、耐火性や耐候性も備えています。特に、エナメル加工品は美しい光沢と豊富な色彩が特長であり、建築やインテリアにおいて優れたデザイン要素として使用されています。

野田琺瑯 ロイヤルクラシックケトル

noda holo

この特徴的なデザインは、好き嫌いが分かれるかもしれません。しかし、クラッシックさを感じさせつつ、機能性も損なうこと無く、どことなく上品な雰囲気を漂わすやかんで、アラジンストーブの上に置くと、気に入ってもらえること間違いありません。

なぜそこまで言い切れるかというと、このやかんを作っている会社、野田琺瑯は、1934年に創業して以来、ずっと琺瑯を一筋で作り続けてきている、非常に歴史の重みがある会社なのです。

池永鉄工 南部鉄器 鉄瓶 1.4L

nanbutetsu

言わずとしれた南部鉄。南部鉄とは日本の岩手県南部地方で製造される鉄瓶で、その伝統は400年以上の歴史を有しています。

南部鉄器の特徴としては、厚手で丈夫な作りがあり、独特な風合いや美しいデザインが多くの人に愛されています。

特に南部鉄のやかんは、そのデザインだけでなく機能性でも高い評価を受けています。というのも、南部鉄のやかんは鉄分を水に溶出させる性質があり、水をまろやかにすると言われているからです。

そのため、お茶やコーヒーを淹れる際にも好まれることが多いです。また、鉄分補給の一助ともなります。 加えて、南部鉄は熱伝導率が良く、一度熱すると冷めにくいため、保温性にも優れています。長時間使い続けることで内側に鉱石のような自然のコーティングが形成され、錆びにくくなるという特性も持っています。

このような特性により、南部鉄のやかんは日本のみならず、世界中で高い評価を受けており、日常の使用はもちろん、インテリアとしても人気が高いです。

近年、海外で作られた粗悪な南部鉄のやかんが多く出回っているので、購入するときは気をつけたいものです。

error: Alert: Content selection is disabled!!
タイトルとURLをコピーしました