コーヒープレスがうまい理由!入れ方でさらに美味しくなる

コーヒープレスは浸漬式なのでコーヒー豆の旨さを素直に知ることができます。そのため生産者や販売者が品評の際にコーヒー豆を知るためのカッピングでも用いられています。簡単で味のばらつきも出にくいですが、より美味しいコーヒーを入れるにはコーヒー豆の分量、使うお湯の温度、お湯に浸す時間に気をつけるといいでしょう。

なぜコーヒープレスが美味しいのか?

 コーヒーの味を楽しむための抽出方法は大きく分けて5つ。ドリップ、フレンチプレス、エアロプレス、サイフォン、エスプレッソです。
 コーヒープレスはこの中で、フレンチプレス方式を指しますが、の5つの方式のなかでどれが一番コーヒーを美味しく飲めるのでしょうか?
 どの方式が一番美味しいかに関しては、これは豆の性質や、それぞれの入れ方や、また飲む人の好みによって変わってくるので、どれが一番美味しいというものはありません。
 にもかかわらず、なぜこのフレンチプレスをおすすめするのかというと、フレンチプレスは、コーヒー豆の風味や味を評価するカッピングと同じ「浸漬式」だからです。
 コーヒー豆をつくる人、売る人そうした人たちが、コーヒーの味を確かめるために使うのがカッピング。つまりプレスがコーヒーの本来の味を出すのに一番適しているやり方なのでしょう。
 カッピングとは、カップにコーヒー豆を挽いたものを入れ、そこにお湯を注いでその上澄みを飲むという、非常にシンプルな方法です。
 そしてカッピングで上澄みを飲む際に、コーヒー豆が混ざらないように、邪魔なコーヒー豆をフィルターで抑えて綺麗な上澄みだけを飲むようにしたものが、フレンチプレスです。

コーヒープレスがうまい理由!入れ方でさらに美味しくなる

なぜコーヒープレスだと美味しくなる?

 カッピングと同じ方式であるフレンチプレスは、いうなれば、お湯の中にコーヒー豆を浸すような状態にします。
 豆を浸すことで、豆の成分が抽出されるということです。
 ちなみにフィルターを通すドリップ方式は、「透過式」と呼ばれ、コーヒー豆の中にお湯を通す浸漬式とは対象的な方式ですが、透過式の場合、その時々の条件によって、かなり味にバラつきが出てきてしまいます。
 その点、浸漬式は味にバラつきが出ない上に、コーヒー豆の持つ風味を余すところなく引き出すことができる方式だから、カッピングでも採用されるわけです。

コーヒープレスがうまい理由!入れ方でさらに美味しくなる

フレンチプレスで美味しく入れる方法

フレンチプレスで美味しくコーヒーを入れるコツは、使うコーヒー豆の分量、そしてお湯の温度。もう一つは浸漬時間です。

コーヒー豆とお湯の割合

 コーヒー豆の分量は、カップ一杯のお湯にスプーン一杯の豆と言われています。具体的には10gに対して200cc程度。この割合も個人の好みにや豆の種類によって適宜調整すればいいでしょう。また、使うフレンチプレスの器具にもそれぞれの推奨する割合などがあるでしょうから、それに従うといいでしょう。

お湯の温度は高温で

 フレンチプレスで重要なのは沸騰直後のできる限り高温のお湯を用いるということです。温度が高いほど、より抽出されるからです。これはフレンチプレスに限ったことではなく、ドリップなどでも同じことですが、お湯はできる限り熱いものを使いましょう。

コーヒープレスがうまい理由!入れ方でさらに美味しくなる

●浸漬時間は4分。

 コーヒー豆をお湯に浸した後、コーヒー豆からお湯にコーヒーの旨味が引き出される時間が必要になります。特に時間に決まりはありませんが、フレンチプレスにかぎらず、カッピングなどでも浸漬式では4分は待つ、と言われています。

器具の性能がコーヒーの旨味に大きく影響する

 フレンチプレスは、コーヒー豆をお湯の中に浸した後、コーヒー豆の旨味が流れ出した液体と粉状のコーヒー豆を分離するための器具です。
 ペーパーフィルターをつかうドリップ式の場合、フィルター自体がコーヒーの旨味を吸収してしまうことがありますが、フレンチプレスのフィルターは金属の網目が用いられるので、フィルター自体がコーヒーの旨味を吸収することはありません。
 しかし、抽出した液体と豆を分離する際の隙間は、ペーパーフィルターなどと比べてどうしても荒くなってしまうため、コーヒー豆の粉が混ざってしまいがちです。

コーヒープレスがうまい理由!入れ方でさらに美味しくなる

コーヒープレスの代名詞にもなっている「ボダム」


 フレンチプレスの器具は、いかに抽出した液体と豆を綺麗に分離するかにかかっています。
 フレンチプレスは、コーヒープレスとも言われていますが、この器具でいちばん有名なのは「ボダム」ですが、国に寄っては、この器具のメーカーである「ボダム」という単語が、フレンチプレスの代わりに使われることがあるほどです。
 最近では百均でもこのプレスが売られるようになったそうですが、器具の性能が大きく左右するので、プレスで最高に美味しいコーヒーを飲みたいのであれば、品質の高いプレス器具であるボダムがおすすめです。

Similar Posts

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です